おゆきの日々

  今どきこれって贅沢かもしれない?そんな何気な~い生活の日々そして常識と非常識の逆転もあり?の日々

折々の日誌   ゴールデンウィークは最高の桜


2017.5.6

 いい雨が降っている、8日ぶりの雨。
窓から見える景色は、あらゆる早春の色に包まれてまるで夢の中にいるようだ。こんな贅沢な景色を眺められるなんて・・・。


喫煙コーナーの大窓より


 我が家のシンボルツリー、


山もみじの赤ちゃん若葉


山笑う 春もみじの風景

 
遠方からの方が殆どなので、大渋滞に巻き込まれないよう今日6日には全員がお帰りになった。
我が家の桜も満開に近づいてゴールデンウィークもほぼ終わり、いつものメンバー、珍しく長い晴天に恵まれ本当に楽しかった日はあっという間に終ってしまった。

 今日までの8日間、ずっと快晴が続き、お客様たちはどこへいかれても春景色を堪能されたようだ。
こんな恵まれたG/ウィークもまた珍しいほど。
少し早めに始まった弘前や角館の桜も、心配されたよりは小寒い日が何日かあったお陰で花もうまくもってくれた。
今年の仲間たちは弘前、角館、津軽の芦野公園、藤崎国道沿い3連の桜並木、手這い坂、中滝小学校跡、小坂、岩手山周辺、岩木山周辺、~とそれぞれの場所で桜を大いに楽しまれたようだ。
桜もソメイヨシノだけに限らず、山桜、枝垂桜、八重桜と様々あるし、山桜だけでも色々種類があるので、長いこと何かしらの桜を楽しむ事ができるのも東北の強みではないかと思う。

 お客様はいつもの常連さんばかりで、彼らは見事な桜の穴場を私達よりもよく知り尽くしている。
そして皆さん
前もっての徹底的情報チェックで、とにかく詳しいこと驚くばかり!
桜や菜の花、美味いものは言うに及ばず、あらゆる分野でまことに恐れ入ります!と言う具合。
お陰で私たちは彼らからいい情報を貰い、連休明けのドライヴへの参考にさせて貰ったりしている。

 小舎の桜も一昨年は5/1日に満開だったのに、今年はまだ固い蕾のままだった。
それが5/2の夕暮れ時に急にピンク色が目に付き始め、よ~く見たら何輪か開き始めていた。
そして5/3の朝には突然にこんな↓感じに、ほんとに一気に咲いてしまったという感じでビックリ!


まだ満開ではないけれど、皆さんの目を楽しませてくれるには
充分な咲き方だった。

それ以降時々刻々と早春の彩りが変化している。
「だるまさん笑った!」と後ろを振り向けばもう色が変わっている、そんな早業で、木々や草花が生き生きと季節を走り出している。目まぐるしい程の変化で圧倒されてしまいそうだ。

開花以降一気に厚みを増し充実してきた我が家の桜


 山菜も連休前辺りからポツポツと出始めていたので食卓にもフル活用、お客様にも喜んで頂けた。
今年の5月は毎土曜日を山菜デーとしたので、毎週来てくださる、と言う方も現れてありがたい。
それで今日その方たちとの最後のお別れの時の挨拶は「へば、また来週に!」。

♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー
♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡

 冬の間に古い
Gパン生地でパッチワークの敷き布を作っておいた。
玄関内のこれまで花を置いていた小テーブルにこれを敷き、パンフレットやちょっとした旅情報冊子などを置いてみたらいい空間になった。
喫煙コーナーは
喫煙の方だけが使うのでは勿体無い場所と考えていたので、もし煙が気にならない方なら、この喫煙コーナーの場所をのんびり休憩場所として活用して貰えたらありがたいと思う。



おまけ 
連休中の活け花
      
八重咲き水仙と柳         山ワサビ          レンギョウと柳
ヒマラヤユキノシタ


↑ PAGE TOP

折々の日誌 > 次へ  ゴールデンウィークは最高の桜   前へ